Google トレンドブログに使えるウィジェット★LinkWithin | トレンドアフィリエイト実践記!脱サラ大作戦

トレンドブログに使えるウィジェット★LinkWithin

どうも、笠原です。

 

先日私のコンサル生のトレンドブログでアクセス爆発し、

かなり大量のアクセスを集めたようです。

 

ブログへの同時接続者数も、とんでもないことになっており、

アナリティクスのリアルタイムには、とんでもない数字が

表示されていましたよ^^:

 

5520

 

なんと5500オーバー・・・

 

これは、この瞬間にブログに5500人のユーザーが

滞在していたことを示しています。

 

すごい数字です・・・私でさえ、過去最高は3000だったというのに・・・

この日の報酬額は、“言わずもがな”だったでしょう。

 

やはり、コツコツ努力して継続できる方は

結果を出しますね〜。

あらためて確信できました。

皆さんも頑張ってくださいね。

 

さてさて、今日はトレンドブログで使える

ウィジェットをご紹介したいと思います。

 

第1回目の今日は無料ブログで関連記事の表示をしてくれる「Link Within」です。

 

関連記事を表示してくれる「LinkWithin」

LinkWithinはサムネイル画像付きで、

関連記事を表示してくれます。

 

ワードプレスでトレンドブログを運営しているブログには

よく設置されていますよね。

「この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます」

とか

「他にはこんな記事が読まれています。」

とか書かれている関連記事。

 

LinkWithinはその関連記事が無料ブログにも設置できるようにする

ウィジェットなんです。

 

こんな感じで表示してくれます↓

リンクウィズイン

 

これをブログ設置すれば、内部リンクが増えるため、

ブログを訪れたユーザーが他の記事を読んでくれる

可能性もあがります。

 

ページの滞在時間が上がりますし、

ユーザーの満足度も上がりますから、

広告のクリック率も上がるでしょう。

 

また画像が増えますから、ブログの見た目的にも楽しくなりますね。

 

LinkWithinの設置方法

設置方法について説明します。

 

1.「LinkWithin」のページにアクセス

http://www.linkwithin.com/learn

 

2.必要事項を入力

右側にある青色のボックスに必要事項を入力します。

LinkWithin_

①Email…メールアドレスを入力します。

②Blog Link…「LinkWithin」を設置したいブログのURL(トップページ)を入力します。

③Platform…無料ブログの方は「Other」を選択して下さい。

④Width…表示する関連記事の数を示しています。

ソネットブログの方は「4stories」を選択すると良いと思います。

それ以上はブログの横幅からはみだしてしまうおそれがありますので。

⑤ブログ記事部分の背景に暗い色を使用している方は、チェックを入れて下さい。

全ての入力が完了したら、「Get Widget」をクリックします。

 

3.生成されたコードのIDを控える

次のページでコードが生成されます。

56

 

そのコード内に表示されている「id」数字を控えてください。

12

 

4.自分のブログにコードを貼付ける

通常であれば、先程生成されたコードをテンプレートHTML編集画面等で、

自分のブログの</body>タグの直前に貼付けるだけでOKです。

 

でも今回は、一番ベストな位置に設置できるよう一手間加えます。

 

ここからはソネットブログを例に説明しますね。

管理画面>デザイン>レイアウト>記事 をクリック。

スクリーンショット_2013-10-22_22.53.22

 

小ウインドウが立ち上がったら右上にある

「コンテンツHTML」を編集 をクリック。

12

関連記事の位置はなるべく、記事の終わりのすぐ下に来た方がいいと

思うのですが、アドセンス広告をクリックしてもらうことも考えると、

広告のすぐ下に貼付けた方がよさそうです。

 

ということで、記事の下にあるアドセンス広告コードを見つけます。

見つけたらその下にコード設置したいと思います。

45

 

ここに貼り付けるコードは以下の通りです。

 

 

上から3行目「var linkwithin_site_id = ******;」

の******のところには、先ほど控えたご自身のIDを記述します。

 

これだけ書き直してもらえれば、そのまま貼り付けてもらってOKです。

 

ちなみに次の4行目の「linkwithin_text=’この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます’」

は関連記事のタイトルの文言ですので、自分の好きなものに変更してもOKです。

<例>他にはこんな記事が読まれています etc・・・

 

コードの設置が終わったら、忘れずに「保存」してくださいね。

以上の入力が終われば、作業は完了です。

 

実際に自分のブログを表示を確認してみてください。

あなたのブログがまた一つ、いい感じになったはずです^^

 

 

プレゼント付き★無料メルマガ講座

より詳細なノウハウを知りたい方は無料メルマガ講座に今すぐご登録ください!

平凡なサラリーマンだった私が、なぜ2ヵ月目に月10万円を稼ぎ、4ヵ月目には給料以上である月40万円を稼げるようになったのか…その秘密とノウハウメルマガ限定で公開しています。登録特典・プレゼントもご用意していますので、下のボタンから今すぐご登録ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ