Google ネットビジネスの種類とメリットデメリット★初心者向け | トレンドアフィリエイト実践記!脱サラ大作戦

ネットビジネスの種類とメリットデメリット★初心者向け

どうも、笠原です。

 

今回からはちょっと趣向を変えて、

トレンドアフィリエイトだけではなく、

ネットビジネスやアフィリエイト全般の

お話をしていきたいと思います。

 

というのも、ネットビジネスへの注目度が

高まっていく中、初心者の方から色々とお問い合わせを

いただくようになっているのですが、その中でも、

「ネットビジネスにどんな種類があるのか、よくわからない」

とか

「どんな手法が自分にあっているかわからない」

といった質問をいただくようになってきたからなんです。

 

私のこのブログは、主にトレンドアフィリエイトについて

お伝えしているブログなので、今までの路線とは

若干違うのですが、トレンドアフィリエイトを実践している人、

これからチャレンジしようと思ってい人にも、

ぜひ知っておいて欲しい内容です。

 

ネットビジネスとは?

※ネットビジネスの定義には色々ありますので、

ここは私なりの考えを元にお話をさせていただきます。

 

ネットビジネスとは、インターネットビジネスの

略称のことです。

 

インターネットを活用して、物やサービスを販売し、

収益を得るのがネットビジネスです。

 

url

 

ネットビジネス=アフィリエイトというような

イメージがあるかもしれませんが、

ネットビジネスはアフィリエイトだけではありません。

 

インターネットを活用して、集客し販売して

収益を得るのがネットビジネスなのです。

 

なので、すでに自社商品や情報商材をもっている方は

ネットを使って集客し、販売もネットで行えば

ネットビジネスをしているということになります。

 

ちなみにネットビジネスの反対にあるのは

リアルビジネス(実業)です。

 

リアルビジネスとは、いわゆる今の社会に存在する

業種のことで

車の販売、保険の販売、

不動産の販売・仲介、

飲食店や小売店などの店舗ビジネス、

お医者さん、介護サービス、

などなど・・・

「仕事」といって思いつくような業種は

ほとんどがリアルビジネスです。

 

リアルビジネスの集客方法には

様々な手法がありますよね。

・テレアポ営業

・飛び込み営業

・紹介営業

・チラシ

・メール、FAX DM

・HP

・メルマガ

などなど

 

ネットビジネスでは、リアル営業でも

使われるホームページ(ブログ)や

メルマガを使いますし、さらには

SNSやYouTubeといった媒体を

駆使して集客するビジネスです。

 

では、これらのネット媒体を使って集客すれば

それがネットビジネスなのかというと

そういうことではありません。

 

ネットビジネスには以下のような特徴があります。

・365日24時間販売

・無限在庫(在庫ゼロ)

・無限商圏

・レバレッジ 

 

・365日24時間販売

365日、24時間、時間に関係なく、

商品やサービスを売ることができます。

 

・無限在庫(在庫ゼロ)

在庫切れや、過剰在庫を起こさないため、

機会ロスなどがなく、生産性の高い

ビジネスを展開することができます。

 

・無限商圏

ネットを経由して集客・販売するため、

商圏という概念が必要になりません。

北海道に住んでいる人が、沖縄のお客さんへ

サービスを提供することも可能ですし、

海外のお客さんへサービスを提供することが可能です。

 

・レバレッジ

一度作ったコンテンツで、何度も収益をあげることができます。

 

例えば何かを販売する会社であれば、

土日は休みだったり、夏期休暇、年末年始は

営業をしていなかったりします。

・・・365日24時間営業ではない

 

特に物品を販売する会社であれば、

在庫には限りがありますし、

逆に在庫リスクもかかえるわけです。

・・・無限在庫ではない

 

飲食店であれば、少なくても

その店に行ける距離にいる人でなければ

集客はできません。

・・・無限商圏ではない。

 

WEBデザイナーであれば、

実際に制作作業をしてその労働の対価として、報酬を得ます。

・・・レベレッジがきかない

(一度の労働で収益を生む機会は1回きり)

 

以上のように、リアルビジネスではなかなか実現できないような

メリットをもっているのがネットビジネスの特徴です。

 

ネットビジネスの種類

それでは、ネットビジネスには

具体的にどんな種類があるのでしょうか?

 

ここでは現在のネットビジネスで主流なものを

ご紹介します。

 

1・情報商材の販売 

manualcopy

 

まずは、ノウハウ等の情報商材の販売。

すでにビジネスノウハウや恋愛、美容ノウハウ等を

を持っている方は、それを情報商材という形にして

販売することができます。

 

情報商材の形の例としては、こんなものがあります。

・ノウハウをまとめてマニュアル化したPDF等を販売

・ノウハウ解説動画を作り、オンラインのサポートサービスを付けて、

塾という形で高額商品として販売

 

一度自分のノウハウを商材化して、

ネットで集客・販売する仕組みを作ってしまえば

その後は何もしなくても、売り上げがあがります。

これがレバレッジが効いているという状態です。

 

年間、数千万から億を売り上げるのがこのパターンで、

ある意味、ネットビジネスの最終目標といえそうです。

 

最初からノウハウやコンテンツを持っている方は

このような情報商材の販売が可能でしょうが、

普通のサラリーマンであれば、なかなかノウハウを

持っている人というのは少ないので、

いきなりこのステップは現実的でなかったりします。

 

しかも、顔出しや実名公開をしなければ、

信用性が上がらず、全く売れないというケースも

ありますので、副業には向かなかったりします。

 

なので、実際には以下のようなビジネスを

検討する人が多いでしょう。

 

 

2・アフィリエイト

 

ネットビジネスの中でも、知名度があり

多くの方が実践している手法です。

 

アフィリエイトとは、他人の商品を

ブログなどの自分のメディアを通して紹介し、

そこから売れた時には紹介料として

販売者から手数料をもらうビジネスです。

 

ネットビジネスのメリットの多くが

含まれている手法であり、効率的に

稼いでいくことができます。

 

また、一口にアフィリエイトといっても、

様々な手法が存在するのも特徴です。

※アフィリエイトの手法については別途、

アフィリエイトについての記事で説明します。

 

どの手法も参入障壁が低いので、多くの人が

ネットビジネスへの第一歩としてチャレンジします。

 

しかし、自分のメディアを育てるのに時間がかかり

収益化できるまでの期間が耐えられなかったり、

正しいノウハウを学べず、誤った方法で実践

してしまったりして稼げない人が多くいるのも特徴です。

 

 

3・転売

url-1

転売とは、物を安く仕入れて、高く売り、

その差額分を収益として得るビジネスのことです。

 

例えば、セールで安く売っていた商品を購入して、

Amazonなどで仕入れ値より高い価格販売して

その差額分を収入として得たりします。

 

もちろん、ネットだけで仕入れから

販売までを完結できます。

 

どの市場でどの商品がいくらで売られているか?

ということをリサーチ。販売価格に差額がある

2つの市場を見つけることが出来れば

利益を出せるビジネスです。

 

アフィリエイトだと集客・販売するメディアを

育てるまでに時間がかかり収益化するまでに時間がかかりますが、

転売においては自分のメディアは関係ありませんので、

即収益を得られるのが特徴です。

 

しかしリサーチを誤れば、仕入れた商品が売れずに、

在庫として残ってしまうというリスクもあります。

(中には、このリスクを避ける転売手法もあります)

 

転売の利益率は、通常で10〜20%、

良くて30%といわれています。

そのため、仮に月20万円の収益をあげようとすれば、

最低でも月100万円程度の仕入れが必要になります。

つまり、転売で稼ぐ為には最初に資金がないとお話にならないんです…

 

4・せどり

sedori

古本やCD、DVD、ゲームなどを安く仕入れて、

Amazonなどで高く売ることでその差額分を

収益として得るビジネスです。

なので、せどりも転売の一種といえます。

 

Book Offに通い、高く売れそうな商品を見つけて、

販売するという手法がメインでしたが、

現在ではネット上で仕入れから販売まで完結させる

「電脳せどり」という手法もあります。

 

メリット、デメリットについては

転売と同じような感じです。

 

 

 

ブログを書いたりコツコツと作業するのが苦にならない方、

初期費用がまったく用意できない方は、アフィリエイトが

いいと思います。

 

しかし、コツコツ作業が苦手な方や、即 収入が欲しい方は

転売やせどりをした方がいいと思います。

 

私自身は、手持ち資金が全くなかったのと、

在庫リスクが怖かったので、「アフィリエイト」という

選択肢になったわけです。

 

自分の性格や、それぞれの手法のメリットデメリットを考慮して、

自分にあった手法を選んでください。

 

とはいえ、どの手法にチャレンジするか

悩みすぎて何も始められないのも問題です。

 

どの手法も実際にやってみなければ、

どんなものかわからないので、

「これかな?」と思ったら、とりあえず実践することを

お勧めします。

 

この段階で足踏みしている人、ほんとに多いです。

 

3ヵ月くらい頑張ってみて、

どうしてもダメだったら、他の手法を

やってみればいいじゃないですか?

 

私だって、今でこそトレンドアフィリで稼げるように

なりましたが、始めた当初は稼げるなんて確信は

ありませんでしたからね。

 

まずはやってみてはいかがでしょうか?

 

※どんな手法が自分にあうかわからない方は、

お気軽にメールくださいね。

 

 

プレゼント付き★無料メルマガ講座

より詳細なノウハウを知りたい方は無料メルマガ講座に今すぐご登録ください!

平凡なサラリーマンだった私が、なぜ2ヵ月目に月10万円を稼ぎ、4ヵ月目には給料以上である月40万円を稼げるようになったのか…その秘密とノウハウメルマガ限定で公開しています。登録特典・プレゼントもご用意していますので、下のボタンから今すぐご登録ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ