Google トレンドアフィリエイト講座★結果検証することの大切さ | トレンドアフィリエイト実践記!脱サラ大作戦

トレンドアフィリエイト講座★結果検証することの大切さ

 

DSC_0765

 

どうも、知人のわんこを借りて、

無駄に犬好きをアピールしてる笠原です。

 

さて先日、トレンドアフィリエイトの

初心者の方とこんなやりとりがありました。

 

「毎日ちゃんと記事の更新はできていますか?」

ーーーー「はい。なんとかできてます」

 

「狙ったキーワードで上位表示されていますか?」

ーーーー「さぁ、わかりません。」

 

「インデックスにどれくらい時間がかかっています?」

ーーーー「それもわかりません。」

 

 

え!?

 

自分が書いた記事が上位表示されているか

わからないって…?

 

自分のブログのインデックスの時間が

把握できていないって…?

 

それは、チョットまずいですね(^^;

 

 

今回は検証する大切さについて、

お話ししたいと思います。

 

今までのブログの中でも、ちょこちょこ

検証する大切さについてお話してきました。

 

記事を書いたら、必ず結果を検証して下さい

ということですね。

 

さらにはPDCAサイクルという

お話もしてきました。

 

ちょっと、おさらいしてみましょうか。

 

PDCAサイクルとは

Plan(計画)

Do(実行)

Check(評価)

Action(改善)

Plan

Do

Check

・・・

 

と、この4つのステップを繰り返すことです。

 

このステップをトレンドアフィリに落とし込むと、

 

Plan=トレンドキーワードをみつけ、
キーワード選定を行う。

 

Do=記事を書く

 

Check=実際にアクセスが集まったのか?
上位表示されたのか?を測定

 

Action=アクセスが集まらなかったのであれば、
キーワード選定等に修正をする

 

というような感じになります。

 

pdca

 

結果を検証することで初めて

修正・改善につなげることができるわけです。

 

逆に言えば、結果の検証をしないと

修正・改善することができない

ということになります。

 

修正・改善することができなければ、

アクセスを増やすこともできないし、

報酬を増やすこともできないし、

ブログを強くすることもできません。

 

つまり、結果を検証するというのは

とても大切な作業なんです。

 

それでは、どんなポイントを検証していけば

いいのでしょうか?

 

(1)インデックスの時間

記事をアップしてから、検索結果に

インデックスされるまでの時間を

把握しておきましょう。

 

自分のブログが1〜2時間でインデックスされる

ブログなのか、それとも5〜6時間以上かかるのかで、

選ぶ記事のネタも戦略も変わってきます。

 

インデックスに10時間近くかかるブログなのに

ニュースネタを記事にしても、

記事がインデックスされる頃には

そのネタの鮮度が落ちており、

アクセスを集めることが難しくなっていたりします。

 

 

自分の記事がインデックスされているかどうか

調べるには、グーグルの検索窓に「site:調べたい記事のURL」

と入力します。

 

その検索結果に自分の記事が表示されていたら

インデックスされているということです。

 

記事をアップした時間を覚えておき、

一定の間隔を空けてインデックスされているか

どうか調べてみて下さい。

 

色々な記事で同様のチェックすることで、

インデックス時間が把握できます。

 

(2)キーワード選定

記事がインデックスされたら、

狙ったキーワードで実際に検索してみます。

 

狙ったキーワードが複数あれば、

全てのキーワードで検索をかけて、

それぞれの順位を確認します。

 

上位表示できていなければ、

そのキーワードのライバルが強かった、

もしくは自分のブログが弱い、

ということですから、

ライバルチェックの基準を上げ、

よりライバルが少ないキーワードを

狙うようにします。

 

 

上位表示できていれば、

そのレベルのライバルには勝てる

可能性があるということですから、

以降は同様のレベルのライバルがいる

キーワードを積極的に狙うことができます。

 

この検証を様々な記事で実行することで、

自分のブログの強さというものが把握でき、

狙ってもいいキーワードというのが

わかるようになるのです。

 

ちなみに実際に検索をかける時は、

普通に検索するのではなく、

ブラウザをシークレットモードにして

検索して下さい。

 

というのも、検索エンジンには

「パーソナライズド検索」というユーザーによって

表示させる検索順位を変化させる仕組みがあり、

よくアクセスするサイト(=自分のブログ)は、

実際の順位よりも上位に表示されてしまうのです。

 

完全にではありませんが、「パーソナライズド検索」

の効果を減らすのが「シークレットモード」です。

 

グーグルクロームであれば、

起動した後、[Ctrl]+[Shift]+[N]キーを

押して下さい。

 

インターネットエクスプローラー9では、

[Ctrl]+[Shift]+[P]でInPrivateモードの

ウィンドウが開きます。

 

 

(3)ユーザーの動きをチェックする

「どんなキーワードで検索をかけて

アクセスしてくるユーザーが多いのか?」

 

「アクセスしてきたユーザーは

他のページも見てくれているのか?」

 

「ユーザーはどれくらいの時間、

自分のブログにいてくれるのか?」

 

「PCからのアクセスが多いのか?

それともスマホからのアクセスが多いのか?」

 

こういった点を把握することによって、

自分のブログのSEO対策に繋がったり、

広告クリック率が向上したり、

キーワード選定力があがったりします。

 

これらの点を把握するには

アクセス解析ツールを導入しましょう。

 

無料ブログの管理画面にもアクセス解析

ページはありますが、あそこに表示される数字は

今ひとつ信頼性に欠けますし、

また詳細な項目も調べられません。

 

無料で導入できるアクセス解析ツールは

たくさんありますが、その中でも

「Google Analytics(グーグルアナリティクス)」

がおススメです。

 

■Google Analytics

http://www.google.co.jp/intl/ja/analytics

 

アナリティクスは、無料なのに高機能ですし、

同じグーグルが運営するアドセンスと連携して

データ管理をすることができます。

 

アカウント取得や設置方法は、

検索をかけてみてください。

たくさん見つかると思います。

 

アナリティクスでは、アクセス数や

検索キーワードなどが確認できるのはもちろん、

その他にも多くの項目について調べることができます。

 

普段からこまめに見るようにして、

ユーザーの動きを把握して下さい。

 

そうすることで自分のブログの改善点が見えてきます。

 

<例>

直帰率が高い(ユーザーが他のページを見てくれない)

他のページも読みたくなるように、

サイドバーや、その他の内部リンクを工夫する。

 

直帰率が下がったり、自分のブログの滞在時間が

あがれば、SEO的に評価があがると言われています。

 

アクセス解析ツールは色々な項目をみて

自分のブログを多角的に検証してみて下さい。

 

繰り返しますが、トレンドアフィリエイトにおいても

「検証」という作業はとても大切です。

 

検証しないと問題点が把握できないので、

改善することができないんです。

 

やはり稼ぐ為には、

正しい努力をする必要があります。

 

ただ闇雲に記事を書いていても

稼げるようになるとは限りません。

 

無駄な時間を過ごしてしまうという

リスクの方が大きいです。

 

こうならないためにも、

作業をしたら結果を検証するという作業を

やってみてくださいね。

 

プレゼント付き★無料メルマガ講座

より詳細なノウハウを知りたい方は無料メルマガ講座に今すぐご登録ください!

平凡なサラリーマンだった私が、なぜ2ヵ月目に月10万円を稼ぎ、4ヵ月目には給料以上である月40万円を稼げるようになったのか…その秘密とノウハウメルマガ限定で公開しています。登録特典・プレゼントもご用意していますので、下のボタンから今すぐご登録ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ