Google Facebookページのリーチ数急減!無料ユーザー御愁傷様… | トレンドアフィリエイト実践記!脱サラ大作戦

Facebookページのリーチ数急減!無料ユーザー御愁傷様…

7ef8edb612667573bd8a7eed74b20c94

 

どうも、笠原です。

 

今回はトレンドアフィリエイトとは

全く関係ない話題なのですが、

気になったのでご報告。

 

企業やブランド、店舗などがその宣伝用として

使っていたFacebookページ。

 

FacebookコンサルタントやSNS集客マスターを

名乗る人達もこのFacebookページの活用を

お勧めしていましたが、どうやら最近

Facebookページへのリーチ数が急激に下がっているようなのです。

 

Facebookページのリーチ数が激減!?

この事態を報じたのは、GIZMODOというサイト。

 

通常Facebookページが更新されると、

「いいね」を押したユーザーに対して、

その情報が届く(リーチする)はずなのですが、

そのリーチ数が急激に下がり、更新情報が

届かなくなっているようなのです。

 

「Facebookはお金と目玉をもってる顧客にリーチする最善の方法です」と言って無数のセレブ、バンド、ブランドに公式ページを作らせてきたフェイスブックが、このところオーガニックリーチの範囲を大幅に狭めています。

オーガニックリーチとは、無料でページに投稿した分の配信数のことですが、大体どれぐらい減ってるのか? デンマークのKomfoが行った調査では去年8月から11月で「42%減った」ようですし、米Ignite Social Mediaが大手21社のページを対象に行った調査では去年12月1日以降、平均で44.3%の減少が確認されています。

職業柄フェイスブックのマーケティング戦略に詳しい筋が匿名でValleywagに教えてくれた話によると、現在同社は「投稿のオーガニックリーチ(無料投稿配信数)を1、2%まで下げる」途中みたいですよ?

これは全ブランドが対象です(一般ユーザーは関係なし)。例えば、ネット戦略にかなり力を入れて1600万人以上いいね!を獲得したナイキも、ただ投稿しただけでは100分の1の16万人のニュースフィードにしか流れないってこと。米ギズ運営元ゴーカーも読者のかなり大きな部分をFacebookの無料配信からの流入に頼っているのですが、Facebookを宣伝に活用している企業はみなお金を払わないと、いいね全員に投稿を届けられないことになります。【引用元;http://www.gizmodo.jp/2014/03/facebook_81.html

 

1、2%まで下げるとは、とんでもない話ですよね。

これじゃあ、広告ナシでFacebookページを利用している人は

ほとんどユーザーに情報を届けられなくなります。

 

無料で使える効果の高い宣伝ページとして

Facebookページの利用を進めるコンサルタントは多いですが、

今後Facebookページを十分活用していくためには、

Facebook社に広告費を払わないといけなくなるということのようです。

 

この記事で書かれている通り、Facebookも企業ですから、

利益を求めるのは当然なんですけど、ちょっと困った事態ですよね…

 

最近では個人ページにおけるFacebookアルゴリズムも

頻繁にアップデートされているようですから、

これらはFacebook社も本気で自社の利益をとりにいく

姿勢の現れなのでしょう。

 

今後、情報のリーチ数というのもどんどん変わっていきそうです。

 

Facebook社も本気で自社の利益をとりにいく

姿勢の現れなのでしょう。

 

安易にFacebookを使えば集客できるなんていう

時代ではありませんね。

 

これはFacebookだけではないですけど、

目的や予算、戦略に応じて改めて

どんな媒体を使っていくのか、

見直しが迫られています。

 

プレゼント付き★無料メルマガ講座

より詳細なノウハウを知りたい方は無料メルマガ講座に今すぐご登録ください!

平凡なサラリーマンだった私が、なぜ2ヵ月目に月10万円を稼ぎ、4ヵ月目には給料以上である月40万円を稼げるようになったのか…その秘密とノウハウメルマガ限定で公開しています。登録特典・プレゼントもご用意していますので、下のボタンから今すぐご登録ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ