Google ごちゃまぜブログ=ペナルティでもう大きく稼げないのか? | トレンドアフィリエイト実践記!脱サラ大作戦

ごちゃまぜブログ=ペナルティでもう大きく稼げないのか?

どうも、こたけです。

 

今回は、トレンド中級者向けの内容を

お届けしてきます。

 

初心者の方は、「そんなこともあるんだ」

程度に捉えておいてください。

 

かなりの長文ですので、休憩を入れながら

ゆっくり読んでください。

 

テーマは

「ごちゃまぜブログはもう大きく稼げないのか?」

というものです。

 

※ごちゃまぜブログ

=テーマを絞らずにあらゆるニュースや

トレンドになっている物を書くブログ

 

 

昨年11月からアフィリエイトサイトや

トレンドブログを対象に手動ペナルティが

定期的に行われています。

 

手動ペナルティとは、グーグルがブログを

一つ一つ目視して科すペナルティで、

ペナルティを受けると大幅に検索順位が

下落したり、ブログ全体が圏外に飛んだり

します。

 

いわば、グーグルからの死刑宣告の

ようなものです。

 

ちなみに多くのトレンドブログが受ける

手動ペナルティの理由は、

「価値が低いコンテンツ」というものが

大半です。

 

このペナルティが多発するようになってから、

トレンドアフィリの情報発信者は、

こぞって「特化型ブログ」を推薦してきました。

 

というのも、特化型ブログはテーマを

絞ることによって情報の専門性が高くなり、

”価値が高くなる”と見られていたからです。

 

某トレンドコンサルA氏

「ごちゃまぜブログは、あくまで初心者が

トレンドの練習をするためのブログで、

大きく稼ぎたいのであれば特化型ブログに

していくべきです。ごちゃまぜブログで

大きく稼ぐのは難しいです。」

 

2da9c891ad315d4be274eb76b26dd4b3cd65fb5a1392079252

・・・
これは本当でしょうか?

 

確かにごちゃまぜのトレンドブログは

今まで通りの「THEトレンドブログ」に

してしまうと、ペナルティを受けやすくなります。

 

なので、特化型ブログを中心に進めていく

というのは一理ありますし、私もこの方法自体に

異議はありません。

 

ですが、ごちゃまぜブログが大きく稼げない

ということはないと思います。

 

実際に私の塾生さまにおいては

1つのごちゃまぜブログで

月30万、50万・・・と

大きく稼ぎ続けている人はいます。

 

そして私自身も1つのブログで

毎日1〜2万円程度生み出してくれる

ごちゃまぜブログを保有しています。

 

つまり

ごちゃまぜブログ=大きく稼げない

というのは噓になります。

 

しかし、大きく稼ぐごちゃまぜブログを

作る上では注意しなければいけない点が

たくさんあります。

 

手動ペナルティを受けにくくする

対策をしっかりとしていかなければ

いけないのです。

 

以前であれば、無料ブログで練習して

その延長線でワードプレスを開設し

ごちゃまぜブログを運営するという

方法でも、月50万円とかの報酬は

稼げました。

 

ですが、現在そのやり方をすると

ほぼ間違いなくどこかのタイミングで

手動ペナルティを受けます。

 

なので、手動ペナルティを意識した

質の高いごちゃまぜブログを作ることが

求められるのです。

 

images

 

では、どうすればいいのか?

という点ですが、ざっくり言うと

「トレンドブログっぽくないブログを作る」

ということになります。

 

トレンドブログを作るというよりも

一つのメディアサイトを作るという

意識が必須です。

 

今まで多くあった「THEトレンドブログ」

ではダメなんですね。

 

ここでいう、THEトレンドブログとは、

テンプレートに「リファインSnow」を使い、

テキトーにネット上の情報をよせ集めて、

まとめて芸能人の画像などを貼付けて

記事を作るようなブログです。

 

トレンドブログの手動ペナルティ

対策については、色々な人が

色々なことをいっています。

 

「記事にオリジナリティを出した方がいい」

「芸能人の画像は使わない方がいい」

「サイドバーに運営者情報を入れた方がいい」

・・・

 

確かにこれらのポイントは間違って

いないのかもしれません。

 

ですが、手動ペナルティを避ける上では

こういった一つ一つの細かい点よりも

もっと根本的なところを対策しないと

いけません。

 

それはブログ(サイト)のコンセプトを

考えるということです。

 

TTs

 

先程、トレンドブログではなく

メディアサイトを作る意識が必須

と言いました。

 

世の中には大手から中小まで

様々なメディアサイトが存在します。

 

で、これらのサイトには一つ一つ

コンセプトがあるわけです。

 

こういうコンセプトをトレンドブログに

設定しなければいけません。

 

トレンドアフィリエイトというのは

2次情報を配信するブログです。

 

ちなみに、1次情報とは新聞社や

テレビ局などが自ら取材し発信する情報で

我々トレンドアフィリエイターは

それを受けて2次情報として配信

していきます。

 

この2次情報をどう配信するか?が

ポイントであり、価値なのです。

 

今までのトレンドブログは、

何も考えずに、1次情報をただ

寄せ集めて2次情報として

配信していただけでした。

 

ですが、これではダメなんです。

 

2次情報をどういう切り口で見せるか?

が重要で、ここに工夫や独自性がなければ

ペナルティを受けます。

 

そしてこの2次情報をどう見せるか?

を決めるのが、そのブログ(サイト)の

コンセプトなのです。

 

そして、コンセプトが決まれば

デザイン、文体などにも配慮していく

必要があります。

 

統一性がないと、バラバラで

ちぐはぐでコンセプトが見えないですから

最初に決めるべきものがコンセプト。

 

それから

「記事にオリジナリティを・・・」

「芸能人の画像は・・・」

「サイドバーに運営者情報を・・・」

といったような、細かい点を詰めていく

という作業になります。

 

なので上記のようなポイントを

一個やっとけばペナルティ対策できる

とかそういう簡単な問題では

ないんです。

 

ちなみに私のトレンド塾では、対策について

もっと具体的に説明しているのですが、

ここでもう一つヒントを。

 

ペナルティ対策として

よく挙げられる

「記事のオリジナリティ」

 

実は手動ペナルティ対策をする上では

これよりももっと気をつけなければ

いけない大切な点が2つあります。

 

個人的にはこれが一番重要だと

思っています。

 

ペナルティを受けていないブログには

必ず共通している物です。

 

1つはコンセプトを生み出すなかで

自然と対応できるもの。

 

もう1つはペナルティを受けていない

ブログをよく観察してください。

 

色んなブログやサイトをみていると

きっと答えはみつかりますよ。

 

ということで、

こういう総合的な配慮が

ごちゃまぜブログで大きく稼ぐ上では

必要になります。

 

「ごちゃまぜブログでも大きく

稼げるけど、質の高いサイト作りが必須」

これが現時点での私の答えです。

 

どうでしょう?

難しいですか?

 

難しいですよね・・・

 

でもこれができるアフィリエイターは

絞られると思います。

 

だからこそ「稼ぐチャンス」が

あるんです。

 

誰もができるようなものなら

ライバルが増えます。

 

できる人が限られるから

そこには多くの稼ぐチャンスが

あるんです。

 

頑張ってください。

 

 

さて、特化型ブログについても

少し触れていきたいと思います。

 

「特化型ブログ=手動ペナを受けない

と巷ではいわれていますが、

実際そんなことありません。

 

特化型ブログでもペナルティを

受けるケースは増えています。

 

結局、いままでのTHEトレンドブログ

の延長線で、特化をやっても

ペナルティは受けるということです。

 

なので、特化型ブログにおいても

工夫が必要になるということですね。

 

ごちゃまぜをメインにするか

特化型ブログをメインにするかは

その人のやりたい方で進めればいいと

思います。

 

ですが、リスク回避を考えると

個人的には両方平行してやるのが

ベストです。

 

収入の柱は複数あったほうが

何かあった時に安心ですからね。

 

個人的には

ごちゃまぜで月30万くらい稼いでから

特化型ブログを量産してくのが

オススメです。

 

どう複数の柱を立てるかに正解は

ないので、色々検証しながら

やってみると良いかと思います。

 

ということで、だいぶ長文に

なりましたが最後までお読みいただき

ありがとうございました。

プレゼント付き★無料メルマガ講座

より詳細なノウハウを知りたい方は無料メルマガ講座に今すぐご登録ください!

平凡なサラリーマンだった私が、なぜ2ヵ月目に月10万円を稼ぎ、4ヵ月目には給料以上である月40万円を稼げるようになったのか…その秘密とノウハウメルマガ限定で公開しています。登録特典・プレゼントもご用意していますので、下のボタンから今すぐご登録ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ