Google トレンドアフィリエイト 記事の書き方で絶対に抑えたいポイント(1) | トレンドアフィリエイト実践記!脱サラ大作戦

トレンドアフィリエイト 記事の書き方で絶対に抑えたいポイント(1)

こんにちは、笠原です。

今回は記事の書き方において、絶対に抑えたいポイントについてお話しします。これを抑えないとクリック率が下がったり滞在時間が短くなったりして、記事の評価が下がりますので、必ず抑えてくださいね。

記事の書き方の根本的な理解

3つのポイントの説明に入る前に、根本的な記事の書き方を理解しておきましょう。
記事の作り方」でも説明している通り、記事というのはあなたのブログの売り物なのです。で、ここで大切なのは、記事は誰に向けて作るものなのか?ということをしっかり意識することです。

誰に向けてのものなのか?そう、あなたのブログにアクセスしてきてくれるユーザーですね。記事の書き方というのは、このユーザー目線で作らないといけないのです。ここめちゃくちゃ大事です!

記事というのは、ユーザーが求めている情報を書くものですし、求めている情報がすぐにわかるように、ユーザーが読みやすいように書かないといけません。

「とりあえず適当に書いておけばいい」とか「稼ぎたい」とか「滞在時間を伸ばしたい」とか自分中心で書かれたエゴの塊のような記事は、ユーザーにとってはとても読みにくい記事になってしまうのです。そうなれば、当然のことながら稼げない記事になってしまいます。

ちなみにグーグルの評価基準も一緒ですね。ユーザーにとって有益な記事を高く評価するわけです。

トレンド記事の書き方ポイント1:ユーザーが求めている情報を書く

ポイントの1つ目は、記事の内容についてです。

「記事にはどんなことを書けばいいですか?」という質問をよくいただきますが、記事に書くべき内容というのは「自分が選んだキーワード」について詳細に書くのです。

たとえば「石田純一 子供」というキーワード選んだのであれば、石田純一の子供について詳細に書くべきなのです。自分が選んだキーワードについてしっかり書けていればそれだけでOKです。

ところが、世にあるトレンドブログには、この自分が選んだキーワードについての情報が少ないものも多いんですよね。

たとえばキーワードとは関係のない「プロフィール」や「性格」や「熱愛」といったことばかりを多く書いており、終いにはキーワードについての情報は2〜3行程度しか書いてない、みたいな。

これでは、ユーザーの要求を満たせません。となれば、広告もクリックしてくれないでしょう。(=稼げない)

なぜ選んだキーワードについてしっかり書くべきなのかというと、それはキーワード=「ユーザーが知りたい情報」だからです。

自分が選んだキーワードというのは、ユーザーにアクセスしてきてもらいたいと思って狙ってるキーワードですよね?ということは、そのキーワード経由でアクセスしてくるユーザーは、そのキーワードについて知りたいわけです。だから、記事においてはそのキーワードについてしっかり書かないといけないのです。

自分が選んだキーワードについての情報だけで800文字くらい書けていれば、それでOKです。他にあれこれ情報を書く必要もありません。記事としては合格ラインです。

これ超基本的なことですから、しっかり意識してください。

その他のポイントについてはこちら
トレンドアフィリエイト 記事の書き方で絶対に抑えなければいけないポイント(2)

プレゼント付き★無料メルマガ講座

より詳細なノウハウを知りたい方は無料メルマガ講座に今すぐご登録ください!

平凡なサラリーマンだった私が、なぜ2ヵ月目に月10万円を稼ぎ、4ヵ月目には給料以上である月40万円を稼げるようになったのか…その秘密とノウハウメルマガ限定で公開しています。登録特典・プレゼントもご用意していますので、下のボタンから今すぐご登録ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ