Google トレンドアフィリエイト 記事の書き方で絶対に抑えたいポイント(2) | トレンドアフィリエイト実践記!脱サラ大作戦

トレンドアフィリエイト 記事の書き方で絶対に抑えたいポイント(2)

こんにちは、笠原です。

今回は、トレンドアフィリエイト 記事の書き方で絶対に抑えたいポイント(1)の続きについてお話しします。前回の記事を読んでいただいたことを前提に話を進めていきますので、まだ読んでいない方はそちらを読んでからこの記事を読んでください。

今回の記事の書き方のポイントもトレンドアフィリエイトで稼ぐ上では、絶対に必要な知識になりますから、しっかり押さえてくださいね!

トレンド記事の書き方のポイント2:記事に書く内容の順番に注意

記事に書く内容の次に大切なのが、順番です。

書き方のポイント1で、記事に書くべき内容については「選んだキーワード」についてしっかり書くべきという話をしましたが、内容だけではなく順番も大切なのです。

これは、よく芸能系とか人物についての記事を書く場合に見受けられるのですが、記事の前半で「まず最初に◯◯のプロフィールについて確認してみましょう」などといってプロフィールから書き始める人いますよね?

これ、よくないです。

さらに、プロフィール→性格→家族など、前置きを長く書いてから、最後に「キーワード」の情報を書くパターンの記事。これは最悪です。

どうやらトレンドのコンサルを名乗る人の中に、このような記事の書き方を勧めている人がいるようですが…「キーワードの情報は最後に書くんだ!そうすれば最後まで読んでくれて滞在時間がのびるぞ!」みたいな感じなんですかね?

もったいぶると最悪の結果に繋がりかねないこと、わかってるんでしょうか?前回の記事でお話ししましたよね?自己中心的な記事は評価が低くなるって・・・

なぜ、キーワードについての情報を最後に書くとよくないのか?それは、ユーザーがそこまでたどり着かずに離脱してしまうことが多いからです。

最近のネットユーザーがとても短気になってるのを知ってますか?ページにアクセスして、お目当ての情報(キーワードについての情報)がすぐに見つからないと、「なんだよこのサイト!俺が欲しい情報なかなか出てこねーじゃん!」と思って、離脱してしまうんです。だから、キーワードについての情報を、もったいぶって最後にしてしまうと、その途中で離脱してしまうんです。

思い出してみてください、自分が何かネットで情報を探している時もそうじゃないですか?お目当ての情報が書いてありそうなページにたどり着いても、その情報がなかなか見つからないと、離脱しませんか?検索結果のページに戻りませんか?

これはユーザーも一緒なのです。別にあなたのブログじゃなくても、他に情報が書いてありそうなページはたくさんあるわけですから、離脱していいのです。

だから、記事の中身における順序としては、余計な前置きはなしで本題から入るべきなのです。ユーザーのお目当ての情報から書き始めて、ユーザーの「知りたい欲」を満たしてあげましょう。

そうやってユーザーの気持ちを落ち着かせてから、関連情報などを書いて、記事の中身の幅を広げていけばいいんです。その方が今のユーザーは読んでくれると思いますよ。

以上、2回に渡ってトレンドアフィリエイトにおける記事の書き方の説明をしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

トレンドアフィリエイトで稼ぐ上では、常にユーザーの視点を考えることが大切です。これが稼ぐための「カギ」なのです。

小手先のテクニックなどに囚われずに、本質をつかめるようになりましょうね。

プレゼント付き★無料メルマガ講座

より詳細なノウハウを知りたい方は無料メルマガ講座に今すぐご登録ください!

平凡なサラリーマンだった私が、なぜ2ヵ月目に月10万円を稼ぎ、4ヵ月目には給料以上である月40万円を稼げるようになったのか…その秘密とノウハウメルマガ限定で公開しています。登録特典・プレゼントもご用意していますので、下のボタンから今すぐご登録ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ