Google 過去に書いたトレンド記事の修正やリライトはするべきか? | トレンドアフィリエイト実践記!脱サラ大作戦

過去に書いたトレンド記事の修正やリライトはするべきか?

こんにちは笠原です。

今回もよくいただく質問にお答えしていきたいと思います。今回のテーマは、「過去に書いた記事の修正やリライトはしたほうがいいのか?」です。これも初心者の方からよくいただく質問なので、しっかり押さえておいてください。

トレンドアフィリエイトにおける過去記事の修正・リライトについて

<質問>昔書いた記事のリライト(修正)は効果がありますか?

 

 

この質問への答えとしては、そもそも何を目的として修正・リライトをするのか?を先に決めておかないといけないのですが、それを踏まえた上で回答するのであれば、「条件による」という感じです。

その条件とは、「その記事が上位表示されている場合で、かつ新しい情報がある場合」だと思っています。

例えば、昔書いた記事が未だに上位表示されててアクセスを集めているんだけど、情報が古くなってしまった場合などですね。ユーザーにとってみれば、自分が検索してでてきたページに書いてある情報が古かったら嫌ですよね?やはり人間は最新情報を知りたいものです。

古い情報しかないと、ちゃんと読んでもらえず離脱されてしまうので、そういう場合は書き直したり、追記で新しい情報をいれておくというのはアリです。

ただし、グーグルのアルゴリズムには、検索結果において一定の割合で新しいページを入れ替えていくというものがありますので、いつまでも古い記事を上位にとどめておくのは難しいでしょう。

以上のことから、古い記事が上位表示されていなければ、修正やリライトなどする必要はありませんし、追記したくなるような新しい情報や展開がなければ、やる必要はないと思います。

上位表示されてない記事を書き直すべきか?

あと、もう一つ、この質問の意図として良くあるパターンが「上位表示を目的とした記事の書き直し」ですね。

例えば、一度記事を書いてみたんだけど、上位表示されなかったのでキーワードを狙い直したい。それでタイトル文や記事を書き直したいというもの。これは、書き直しではあまり意味がありません。あとはリライトが甘かったので書き直したいとか。

これをやりたいのであれば、その記事を削除して、新しい記事として書いたほうがいいと思います。というのも、書き直しても検索結果というのはすぐに反映されるものではないので。数日とかかかったりします。トレンドにおいてはスピードは重要ですから、これだと旬のタイミングに間に合いませんよね。

トレンドのインデックスは基本的に一発勝負だと思ってください。一発勝負だと思ってキーワード選定や記事の作成は慎重にやってください。

で、ちなみにですが、この新しい記事として書くということですが、上位表示できなかったからといって毎回毎回やらないほうがいいですからね。SEO的にも問題ありそうですし、何より効率悪いです。上位表示できないものは、何をやってもできなかったりしますから。他のネタやキーワードにいったほうがいいですよ。

ということで、参考にしてみてください。

プレゼント付き★無料メルマガ講座

より詳細なノウハウを知りたい方は無料メルマガ講座に今すぐご登録ください!

平凡なサラリーマンだった私が、なぜ2ヵ月目に月10万円を稼ぎ、4ヵ月目には給料以上である月40万円を稼げるようになったのか…その秘密とノウハウメルマガ限定で公開しています。登録特典・プレゼントもご用意していますので、下のボタンから今すぐご登録ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ