Google Contact Form 7の設定と使い方の基本【トレンドアフィリエイトWordpressプラグイン紹介】 | トレンドアフィリエイト実践記!脱サラ大作戦

Contact Form 7の設定と使い方の基本【トレンドアフィリエイトWordPressプラグイン紹介】

こんにちは、笠原です。今回はWordpress(ワードプレス)でトレンドアフィリエイトを実践する際にブログにインストールしておいたほうがいいプラグインについて紹介します。

今回ご紹介するのは、フォームを簡単に生成する「Contact Form 7」です。「Contact Form 7」の基本的な設定と使い方をマスターしておきましょう。

Contact Form 7の設定と使い方の基本

<インストール>

①左メニューから、プラグイン>新規追加とクリック。 検索窓に「Contact Form 7」と入力し、検索します。

②「Contact Form 7」が見つかったら、「いますぐインストール」をクリック。 インストールが完了したら「有効化」もしておきます。

インストール自体はこれで OK です。 続いて、設定と問い合わせページの作り方を説明します。

<設定>

①左メニューに「お問い合わせ」という項目が追加されます。 それをクリックすると、フォーム一覧が表示されます。

インストールしたばかりでは、デフォルトで用意されているフォームしか 表示されません。 「コンタクトフォーム1」をクリックしてください。フォーム1の内容が表示されます。

フォーム1の項目としては「名前」「メールアドレス」「題名」「メッセージ本文」 という項目があります。これはデフォルトで設定されているものですが、 トレンドブログや簡易的なフォームとしてはこの状態で項目で十分です。

あとは、フォームのコードをコピーして(上図の赤枠)、記事の中に このコードを挿入すれば、フォームが自動的に作成されます。 ※「お問い合わせ」ページは「固定ページ」で作るといいです。

②固定ページ>新規追加 とクリック。 タイトルを「お問い合わせ」等とします。 本文に「各種お問い合わせは以下のフォームよりお願いします。」等と 記述してください。

③「テキストエディタ」に切り替え、フォームのコードを貼付けます。

作業が終わったら「更新」をクリックします。 以下のような問い合わせページが作成できます。

後は、この問い合わせページへのリンクを、グローバルメニューや サイドバーに設置すれば OK です。

「Contact Form 7」の基本的な設定と使い方は以上になります。

なぜ問い合わせフォームを作るのか?

Contact Form 7を使って問い合わせフォームを用意しておけば、何か問題のある画像があればフォームを通して、画像の削除要請が来ます。(とはいえ滅多にありませんが…)素直に画像削除の対処をしておけば、リスクは低減されます。

その他にも、問い合わせフォームがあれば、広告代理店などからの広告掲載依頼をもらえる可能性があります。私自身も問い合わせフォームかを通して、代理店から記事広告の依頼をいくつももらいました。

このような様々なメリットがありますので、問い合わせフォームは必ず設置するようにしましょう。

プレゼント付き★無料メルマガ講座

より詳細なノウハウを知りたい方は無料メルマガ講座に今すぐご登録ください!

平凡なサラリーマンだった私が、なぜ2ヵ月目に月10万円を稼ぎ、4ヵ月目には給料以上である月40万円を稼げるようになったのか…その秘密とノウハウメルマガ限定で公開しています。登録特典・プレゼントもご用意していますので、下のボタンから今すぐご登録ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ