Google Yet Another Related Posts Pluginの設定と表示位置調整【トレンドアフィリで使えるWordpressプラグイン紹介】 | トレンドアフィリエイト実践記!脱サラ大作戦

Yet Another Related Posts Pluginの設定と表示位置調整【トレンドアフィリで使えるWordPressプラグイン紹介】

こんにちは、笠原です。

今回はワードプレスでトレンドアフィリエイトを実践する際に使えるプラグインについてご紹介していきます。

今回ご紹介するプラグインは関連記事を自動的に表示してくれる「Yet Another Related Posts Plugin」です。基本的な設定方法と表示位置の調整についてマスターしておきましょう。

「Yet Another Related Posts Plugin」のインストールと設定

「Yet Another Related Posts Plugin」は関連記事を示してくれるプラグインです。記事の下に「他にはこんな記事が読まれています」などというタイトルと共に、関連する記事をサムネイル画像付きで示してくれます。

【インストール手順】

①管理画面、左メニューよりプラグイン>新規追加とクリック。

②検索窓に「Yet Another Related Posts Plugin」と入力し、検索。

③「Yet Another Related Posts Plugin」が表示されたら、「今すぐインストール」をクリックして、「有効化」をクリックします。

続いて設定をしていきましょう。

④左メニューから、設定>関連記事(YARPP)をクリック。

⑤設定画面が開きますので、ページ右上にある「表示オプション」をクリック。

⑥「関連スコア設定」にチェックを入れます。

⑦「関連スコア設定」の各項目については、様々な設定方法がありますが、初めての方は以下のように入力・選択してみてください。

⑧「表示設定」の各項目についてもお好みで結構ですが、個人的には以下のような設定にしてます。

⑨入力が終わったら、「変更を保存」をクリックします。

「Yet Another Related Posts Plugin」の表示位置を決める

⑩左メニューから、外観>テーマ編集とクリック。

ページ右側のファイル一覧から、「単一記事の投稿(single.php)」ファイルを選択クリックします。

⑪記述されているコードの中から<?php the_content(); ?>という記述を探します。

※ブラウザの検索機能を利用するとすぐに見つかります。枠内を選択→[Ctrl]+[F]キー:→右上の検索窓に<?php the_content(); ?>を入力して[Enter]キー

⑫以下のコードを、<?php the_content(); ?>の下に設置します。

ここに設置すると、記事が終わった直後に表示されるようになります。表示位置を変えたい方は任意の場所に<?php related_posts() ?>を設置してください。

設置すると以下のような状態になります。

⑬「ファイルを更新」をクリックしてください。記事の下に、関連記事が表示されていれば設定完了です。

「Yet Another Related Posts Plugin」の基本的な設定方法と表示位置の調整の説明については以上です。ぜひやってみてくださいね!

プレゼント付き★無料メルマガ講座

より詳細なノウハウを知りたい方は無料メルマガ講座に今すぐご登録ください!

平凡なサラリーマンだった私が、なぜ2ヵ月目に月10万円を稼ぎ、4ヵ月目には給料以上である月40万円を稼げるようになったのか…その秘密とノウハウメルマガ限定で公開しています。登録特典・プレゼントもご用意していますので、下のボタンから今すぐご登録ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ