Google トレンドアフィリエイトコンサル2ヶ月目で月10万円突破したHTさん | トレンドアフィリエイト実践記!脱サラ大作戦

トレンドアフィリエイトコンサル2ヶ月目で月10万円突破したHTさん

こんにちは、笠原です。2016年もあっという間に3ヶ月になっちゃいましたね。本当に月日が流れるのは早いものです。

さて1月に引き続き、2月もトレンドアフィリエイト的にはアクセスが集めやすいネタがたくさんあった月だったかと思いますが、いかがでしたでしょうか?

私のコンサル生様においても月10万円を達成した方が何人か出ましたので、その中から一人成功の例を紹介します。10万円を達成した人がどんなことを意識して取り組んできたのか?一緒に見ていきましょう。

トレンドアフィリエイトコンサル2ヶ月目で月10万円を突破したHTさん

今回ご紹介するのはフリーターをしながらトレンドアフィリエイトに挑戦されているHTさんです。HTさんは元々独学でトレンドアフィリをやっていたのですが、全く稼げていない状況でした。最高でも1日1000PVだったそうで、月に1万円も稼げていなかったのです。

そんな中、昨年の年末頃私のコンサルに参加していただき、一から基礎をしっかり学んで再スタート。

すると比較的早い段階で、1日平均で2000〜3000PVほど集められるようになりました。さらにニュースだけではなくテレビからもしっかりアクセスを集めるなど、徐々に扱えるネタの幅を広げていったのです。コンサル1ヶ月目は月5万円程度でした。

そして迎えた2ヶ月目の2月。前月を上回るペースでアクセスを集めたものの、月の後半までは10万円まではあと一歩の状況でした。なんとか10万円を達成すべく、HTさんができていない箇所のアドバイスを私の方でしたところ、最後にアクセスが爆発!

無事に月10万円を達成しました!

最後のコンサルが効いたみたいで私的にはホッと一安心です。笑

それでは、HTさんはなぜ月10万円を達成できたのでしょうか?ヒアリングしてみました!


1・月10万円を達成した今の感想は?

月10万円というのは目標にしていた金額なので率直に嬉しいです。しかし、先月よりも記事数が少なかったため同じ作業量をこなしていればもっと稼げていたと思うと悔しい気持ちもあります。

2・普段どんな点に気をつけて作業をしているか?
<ネタ>
ニュースサイトやアクセスランキングなどを一通り巡回したあと、ライバルチェックをして上位表示が狙えそうなネタを選んでいます。

<キーワード>
基本虫メガネです。連想は難しくて今でもなかなかできないのですが、虫メガネでも十分アクセスを集めることはできます。あとは、虫メガネの中でも消えなさそうなキーワードを優先して選びました。

<記事>
文字数を800字以上書くことやキーワードを適度に入れることももちろんですが、一番強く意識したことはライバルブログには無い情報を書くことです。

3・自分が月10万円達成できた一番の要因は何だと思いますか?

他のライバルブログの記事との差別化を意識するようになってからアクセスが集まったような気がします。私はなかなか上位表示が出来なかったため笠原さんに相談したところ、差別化を意識するようアドバイスをしていただきました。そして実践した結果、明らかに上位表示しやすくなりました。

なのでライバルチェックの際にライバルブログの内容がほとんど同じだったら上位表示できるチャンスだという意識を持ち、他のブログには無い情報を盛り込むことを徹底しました。

上位表示できないとアクセスを集められないので、この点に気づいたことが大きかったと思います。

4・これから10万円を目指す方に向けてのメッセージ

最初はアクセスが集めづらいため、なかなか月10万円というイメージが掴めないかもしれませんが、マニュアル通りに作業を続けていれば結果はついてきます。

あと、私はマニュアルや動画を何回も見直しました。もともと物覚えが悪いというのもあるのですが、ある程度時間が経ってから見直すと新たな発見が見つかることもありますので少しでも参考になればと思います。


いかがでしたでしょうか?

HTさんが月10万円を達成できた理由ですが、私が思うに記事の差別化とインプットに対する意識の高さです。

記事の差別化

記事の差別化については他の達成者のところでもお話ししたのですが、これは自分の記事を上位表示させる上ではとても大切なことなのです。

差別化というのは、簡単に言えば他のライバルと差をつけるということ。

自分の書いた記事が、すでに上位表示されているライバル達と同じような内容・情報だった場合、すでにそういう記事はたくさんあるわけですから、グーグルとしてはわざわざ同じような記事(=自分の記事)を上位にいれる必要がないのです。

他の記事には書いてない情報が書いてある、そんな記事のほうがユーザーにとって魅力的です。存在価値があるのです。グーグルもそう思ってると思います。

で、ここで気をつけて欲しいのが、差別化しようと思って自分の意見や感想や批評などを一所懸命書いてもそれはあまり意味がないということです。なぜならユーザーが求めているのは情報だからです。誰かわからないような人の感想なんて求めてないんですよね、ユーザーは。それより情報が欲しいわけです。

上記でHTさんが言ってた「ライバルチェックの際にライバルブログの内容がほとんど同じだったら上位表示できるチャンスだ」という感覚、これとても大切です。

トレンドアフィリエイトを初めた当初、実際私も全く同じように考えて実践していました。

わかりやすく、いかにもトレンドアフィリっぽい例で説明すると、「A(人物名)+嫁+名前」というキーワードがあったとしましょう。Aの嫁が一般人だと、名前を調べてもわからないので、ライバル達のブログでは「Aの嫁の名前は調べてみたけどわかりませんでした。でもCAだから美人でしょうね」なんて書かれてたりします。

ライバルの記事のレベルがこの程度だった場合、私は「チャーンス!!」と思ってましたね(笑)。要は誰もAの嫁の名前を誰もつかめていないわけですから。自分が見つけられれば、強いライバルがいても上位表示されるし、アクセスが集められます。

実際、私は過去によくこういうケースに当たってまして、ことごとく他のライバルたちが見つけられなかった情報を探り当ててきました。だから稼げたんです。

「他のライバルたちも見つけられなかったから、俺も見つけられなくてもいいよな。同じようにごまかして記事を終わらそう」では、ダメです。ライバルたちがやってないことこそ、自分がやってやりましょう。ビジネスは競争ですからね。ライバルたちと横一線に並んでいては勝てないんです。

インプットに対する高い意識

「私はマニュアルや動画を何回も見直しました。」これもめちゃくちゃ大事です。

結構多いんですけど、動画や教材を1〜2回みた程度でわかった気になっちゃう人、一番危ないパターンですよ。

これは私のコンサルに限った話ではなく、他のコンサルを受けている方や有料教材だけで進めている人にも言えるんですけど、教材・動画は何回でも何十回みたほうがいいです。

自分の脳みそを過信しないでください。よくコンテンツ作成者は「擦り切れるまで何十回でも見てください。」なんて言いますが、あれ大げさじゃなくて本当にそうしたほうがいいんですよ。

なぜかというと1〜2回では、その教材・動画の重要ポイントとの6〜7割しか理解できてないことがあるからです。よく人間は話したことの6割しか相手に伝わらない、なんて言われますけど、それと同じです。

一番最初に何十回も見るんじゃなくて、実戦しながら定期的に見直してくださいね。実戦前の最初に見たときとは違い、実戦経験をプラスした後で見ると、その度に新しい発見があるので。

以上、参考にしてみてくださいね!

PS
コンサルにご興味がある方は以下のリンクよりお問い合わせください。

コンサルお問い合わせ

プレゼント付き★無料メルマガ講座

より詳細なノウハウを知りたい方は無料メルマガ講座に今すぐご登録ください!

平凡なサラリーマンだった私が、なぜ2ヵ月目に月10万円を稼ぎ、4ヵ月目には給料以上である月40万円を稼げるようになったのか…その秘密とノウハウメルマガ限定で公開しています。登録特典・プレゼントもご用意していますので、下のボタンから今すぐご登録ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ