Google トレンドコンサル生 2ヶ月目で月収19万円突破のTTさん | トレンドアフィリエイト実践記!脱サラ大作戦

トレンドコンサル生 2ヶ月目で月収19万円突破のTTさん

こんにちは、笠原です。

今回はトレンドアフィリエイトで月10万円を達成したコンサル生様の成果をご紹介し、それをベースン初心者の方が稼ぐためのヒントをお伝えしたいと思います。

コンサル開始2ヶ月目で月収19万円を突破したTTさん

今回ご紹介するのは30代男性のTTさん。TTさんは元々1年ほどトレンドアフィリエイトに取り組んでいたのですが、なかなか成果が上げられず・・・サラリーマンとしての本業が忙しいこともあり一度は挫折してしまったのです。

しかし心機一転、再度チャレンジを決意し、私のコンサルを受けていただくことになりました。1ヶ月目のアドセンス報酬は12,000円程度だったものの、2ヶ月目に一気にブレイク!次々とアクセスの爆発を起こし、19万円を達成したのです!

一度はトレンドアフィリエイトを諦めてしまったTTさんですが、見事に復活し稼げるようになったのです!一体何があったのでしょうか?TTさんにインタビューしてみました!


1・月10万円を達成した今の感想は?

実は私は2014年実戦していたのですが、その時は10万円に達することができず途中でリタイヤしてしまいました。今回心機一転、もう1度コンサルを受けて、2ヶ月目にして10万円達成することができて、本当うれしいです!自分にもできるんだ!というの実感しました。

他のコンサル生がランキング上位にいるのを見て、「自分もこの中に入りたい!」とずっと思いながらモチベーションを維持し続けていたことと、笠原さんから目からウロコの教えも頂き、「稼ぎたい!」という思いが強かったので諦めること無く続けられたんだと思います。

2・普段どんな点に気をつけて作業をしていますか?

<ネタ>
私が元ネタに使ったものはYahoo!ニューストップ、アクセスランキング、テレビ番組表、基本的にこの3つだけです。

尚且つ、「刺激的なネタかどうか?」を意識してネタ選びに徹しました。初めた頃はネタ選びがうまくできず、アクセスも集まりませんでしたが、なぜ失敗したのかを考えて検証しながら続けました。その結果、次第にアクセスが集まるようになり、8月になって数多くのネタで爆発的なアクセスを集めることができました。

<キーワード>
基本的には虫眼鏡ワードを狙いました。ライバルチェックもしっかり行い、無理そうなら狙わない、というのを意識しました。連想ワード(ずらし)を使ったのは、一部のテレビ番組ネタのみです。

<記事>
記事を書くときは、ユーザーが求めている内容を真っ先に書く、ということを意識して、記事のタイトル(キーワード)の内容に対する結論を最初に書くようにしました。注目されアクセスが集まっている話題については、追記したり更新情報を書き足していました。

3・自分が月10万円達成できた一番の要因は何だと思いますか?

8月にリオオリンピックが開催されていたことは大きかったです。多くのアスリートのネタでアクセスを集めることができました。加えて芸能・テレビで刺激のあるネタが多かったことも大きいと思います。

話題のあるネタ、刺激的なネタに乗り遅れること無く記事を書くことができたので、アクセスをも集まったと思います。

4・これから10万円を目指す方に向けてのメッセージ

とにかく継続は力なり!諦めないで続けることが大切です。10万円達成して身をもってわかりました。結果が出ないとモチベーションも下がりがちになると思いますが、

アクセスが大爆発したときの、脳からアドレナリンが分泌されるような感覚は、すごいです!諦めずに続けて、ぜひその感覚を味わってもらいたいです。


いかがだったでしょうか?8月はオリンピックもありましたので、特別ボーナス的なものはありますが、それでも稼げない人もいるわけですから、19万を達成したのは素晴らしい成果です。

月19万円を達成できた理由は?

それでは、TTさんがわずか2ヶ月目で19万円稼げた理由は何だったのでしょうか?

まず最初はTTさんの頑張りですね。これは間違いありません。こちらにも本気の姿勢が伝わってきました。

次の理由ですが、正しいノウハウや考え方を学んだことかと思います。

TTさんのインタビューには「Yahoo!ニュース」、「テレビ」、「虫眼鏡キーワード」という言葉が並んでいますよね?たぶんトレンドアフィリエイトをやっている人であれば、これらの要素はすべて知っている(チェックしている)と思いますし、なんなら「そんなのライバルが多くて手を出せないよ」と思っている方もいるかもしれません。

何がいいたいかというと、「誰でも知っているもの」をベースに作業を進めて19万円を稼いだのです。同じ材料を使っていても、稼げない人もいるし、ライバルが多いからやめておこうと思う人もいるわけです。でも一方で、皆が知ってるものを使って、しっかり稼いでいる人もいるのです。

では、稼げる人と稼げない人の差は何なのか?ということですが、それはものの捉え方、元をたどれば「考え方」の違いなのです。以前の記事でも書きましたが、どのサイトからネタを選ぶとか、どのキーワードを狙うとか、表面的なものはどうでもいいことなのです。なぜそのネタを選ぶのか?なぜそのキーワードを選ぶのか?という、考え方を正しく矯正できなければ稼ぐことはできないのです。

TTさんは私のコンサルを通して、それを徐々に身に着けていった。だから稼げるようになったのです。

最近よく稼げない方からの相談を受けるのですが、その方たちのブログを見させていただくと、みな同じようなやり方をしてるんですよね。

適当にワードプレスを開設して、とりあえずこれからブレイクしそうなアイドルやタレント、最近ブレイクしかけている芸能人をネタに選ぶ。で、そういう人たちの虫眼鏡キーワードを使って書くのです。

これからブレイクしそうな芸能人の記事をたくさん仕込んでおけば、後でブレイクした時に爆発すると思ってるのでしょうか?すでに地位が確立されてる大物芸能人はライバルが多いから避けようとしてるのでしょうか?

誰かがこういうやり方教えてるんですかね?本当にみんな同じようなネタ・キーワードの選び方してます。

確かにこういうやり方でも当たるかもしれませんが・・・私が教えてる手法とは違いますね。確かに私も3年前くらいはこういうやり方でブログを作ったこともあります。でも効率悪かったし、ブログ飛ばされましたよね笑 私の中ではこういう手法は昔の古い手法だと思ってます。「え、まだそんなやり方でやってんの?」みたいな。

まあ、手法は何でもいいのですが、一番の問題はそこにしっかりとした根拠や考え方があるのかどうかです。

これからブレイクしそうな芸能人を見つけたとして、その人について書くのはいいのです。

でも、もしあなたが今すぐアクセスを集めたいのであれば、その人の記事を今日書かなければいけない理由って何なんでしょうか?他にもっと書くべきネタはあるのではないでしょうか?もしくは、仮に後で集めるための仕込みだとしても、何がきっかけでどういう心理になってユーザーはその人について検索すると思いますか?

こんな感じで、ネタ選びやキーワード選びにユーザーの心理や行動、視点はその理由、根拠に入ってますか?ということです。ユーザー心理・行動から見た場合、このネタをあなたが今日書かないといけない理由は何なのか?ってことです。

タイミングだけが問題なのではないですが、こういうことをユーザー目線を通して考えると、そもそもそのネタを選ぶべきかどうか?ということにも繋がるんですけどね。本当にユーザーはそのネタ・キーワードについて検索するのか?ってことです。

こういうことを正しく考えていく必要があるわけです。

これができない人が多いから、300記事、500記事書いても数千円から数万円程度しか稼げない人が多いんです。ちなみに、こういう状況になるとそのまま続けてても報酬増えないですからね。

正しい考え方ができれば、記事数なんていらないです。ネタによっては10記事で10万円くらい稼げますから。

私のコンサル生が圧倒的なスピードで稼げるようになるのは、その正しい考え方に基づいた作業方法を私がお伝えしてるということもあります。

コンサル生のみのノウハウなので全ては公開できませんが、興味ある人はメルマガをご購読いただいたり、その中で紹介しているセミナーやセッションなどをご利用いただければ、と思います。

それでは。

PS
コンサルにご興味がある方は以下のリンクよりお問い合わせください。

コンサルお問い合わせ

プレゼント付き★無料メルマガ講座

より詳細なノウハウを知りたい方は無料メルマガ講座に今すぐご登録ください!

平凡なサラリーマンだった私が、なぜ2ヵ月目に月10万円を稼ぎ、4ヵ月目には給料以上である月40万円を稼げるようになったのか…その秘密とノウハウメルマガ限定で公開しています。登録特典・プレゼントもご用意していますので、下のボタンから今すぐご登録ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ