Google トレンドアフィリのキーワード選定方法~基本理解 | トレンドアフィリエイト実践記!脱サラ大作戦

キーワード選定方法~基本理解~

今回からキーワード選定の方法についてお伝えしていきます。

トレンドブログにアクセスが集まるか否かは、このキーワード選定に全てかかっているといっても過言ではありません。

考え方に慣れるまでは難しいかもしれませんが、頑張ってついてきてくださいね。

なぜキーワード選定が大事なのか?

以前もお伝えした通り、トレンドアフィリエイトは検索結果からの爆発的なアクセスを集めて、報酬を稼ぐ手法です。

それでは、検索結果から自分のブログにアクセスしてもらうためにはどうすればいいでしょう?

・・・

■検索結果からアクセスしてもらうために必要なこと 

ネットユーザーが検索エンジンにキーワードを入れて検索をかけた時、その検索結果に自分のブログが表示(=インデックス)されている必要がある。

⇒当たり前ですよね。検索結果に自分のブログ記事が表示されていなかったら、そのユーザーはアクセスのしようがありません。

検索結果の上位に自分のブログが表示されている必要がある。

⇒SEO対策のページなどでは、この上位と言う表現について「20位以内を指す」と説明されていることもありますが、このブログでは「上位表示=検索結果の1ページ目以内(10位以内)という定義にしたいと思います。

というのも私の経験上、トレンドアフィリエイトで月10万円以上を早い段階で稼ぐためには、検索結果1ページ目に入っている記事を何本も持っている必要があると考えているからです。

 

WS000003

 

それに加え、グーグルから次のようなデータも提供されています。

一般的に、検索結果は2ページまでしか見てもらえず、2ページまで見ても必要な結果がない場合、ユーザーは検索キーワードを変えて再度検索してしまうため、検索結果ページの2ページ(20位)までに掲載されないといけない。

しかし、現実はもっと厳しいことを示唆するデータがある。

The Value of Google Result Positioning によると、ユーザーの94.75%が検索結果の上位10位(1ページ目)のページをクリックし、2ページ目(11位から20位)をクリックするユーザーは、5.25%にすぎない。

その他には、

・10位(1ページ目)と11位(2ページ目)の間には2.4倍のクリック率の差がある。

・1位は34.5%、つまり3人に1人以上がクリックする。

これは2位(16.95%)の倍以上であり、上位3位までで62.73%を占めている。

というようなことが報告されています。

 

なので、実は検索結果の10位(1ページ目)に入るだけは少々足らず、3位以内に入らなければ、多くのアクセスを集めることが難しいということになります。

 

WS000000

いきなり、厳しいデータをお見せしましたがハードルを上げすぎちゃいましたでしょうか?

私のブログを見に来ている方は、「アフィリエイトで稼ぎたい」と思って見に来ている方でしょうから、トレンドアフィリエイトで稼ぐために必要な前提条件を頭の片隅にでも入れておいていただきたいと思って、このデータをお伝えしました。

いきなりの厳しい現実に「私には無理だぁ~」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

でも、大丈夫です。

コツコツ記事を書いてブログを強くしていけば簡単に上位表示できます。焦らず、じっくり取り組んでいけば、必ず結果は出ますから。その方法を私がお伝えしていきますから。

最初から検索上位にインデックスさせるのは、難しいこともありますので、これはあくまでゴールの一つと考えておき、始めのうちは楽しんで記事を書くことを心がけていきましょう。

さて、ここまでで、トレンドブログに爆発的なアクセスを集めるためには検索結果の上位に表示される必要があることがわかりました。

どうすれば検索結果の上位に表示させることができるのか?というと、キーワード選定をしっかり行うことが鍵になってきます。

検索結果に皆さんのブログをインデックスするのはグーグルのクローラー(ロボット)と呼ばれるプログラムです。クローラーは、皆さんがWEB上にアップロードしたブログのタイトル記事本文を読み取り、それがどんな内容のページなのかを判断します。

つまり、上位表示させたいキーワードをブログ記事のタイトルや本文に盛り込むことで、検索結果にあなたのブログ記事が表示されるようになります。

すると、そのキーワードで検索したネットユーザーがあなたのブログ記事を検索結果上で見つけることができ、アクセスしてくれるのです。

したがって、キーワード選定というのは、「ネットユーザーがどんなキーワードで検索をしてくるか?」予測するという作業を行うことになります。この予測が当たると、とんでもないアクセスが集まります。

 

810896_71237717

 

「予測なんてできるの?」と思われるかもしれませんが、ニュース記事の内容によっては、一定の法則・パターンがあったり、ユーザーが検索してくるであろうキーワードの答えが、すでにネット上に落ちているということもありますので、慣れれば決して難しいことではありません。

予測するのか?それとも、落ちている答えを探すのか?は戦略やネタ元の記事によって違うので、詳細についてはこの後の記事で説明していきますね。

関連記事

キーワード選定★関連キーワード

キーワード選定★キーワードのずらしとは?

トレンドアフィリエイト★連想(ずらし)キーワードのコツ

プレゼント付き★無料メルマガ講座

より詳細なノウハウを知りたい方は無料メルマガ講座に今すぐご登録ください!

平凡なサラリーマンだった私が、なぜ2ヵ月目に月10万円を稼ぎ、4ヵ月目には給料以上である月40万円を稼げるようになったのか…その秘密とノウハウメルマガ限定で公開しています。登録特典・プレゼントもご用意していますので、下のボタンから今すぐご登録ください。

2 Responses to “キーワード選定方法~基本理解~”

  1. 栗原(HN franzkafka) より:

    始めまして、栗原(HN franzkafka)と申します。

    アドセンスの敷居が高いと感じ、なかなか先に進めず、
    悩んでおりましたところ・・・

    「Google アラート – アドセンス」から、あなた様のサイト情報を知りました。
    素晴らしい内容と実績に、たただ驚嘆しています。
    これだけの情報を無料で公開されていることに敬服する次第です。

    掲載記事を熟読して、自己研鑽に努めます。
    今後とも、よろしくご指導ください。

    あなた様のご健康とご成功を心よりお祈りいたします。

    • 管理人こたけ より:

      栗原様

      メッセージありがとうございました。

      栗原様のアドセンス実践において、
      当ブログの記事が何か一つでもお役に立てれば、
      嬉しい限りです。

      今後も随時、記事を更新して参りますので、
      ぜひまたお立ち寄りいだければ幸いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ