Google トレンドアフィリエイト★タイトルの作り方 | トレンドアフィリエイト実践記!脱サラ大作戦

トレンドアフィリエイト★タイトルの作り方

094

 

今回はブログ記事のタイトル文の作り方

についてご説明します。

 

タイトル文の作り方がちゃんとできないと

狙ったキーワードで自分のブログ記事を

検索結果に反映させることができないですし、

適切なSEO効果を見込むことはできません。

 

自分のブログ記事を上位表示させるのにも

タイトルの作り方は非常に大切です。

 

よく理解していない方は

今から説明する基本的なタイトルの

作り方から学んでいってください。

 

タイトルについての基本理解

ブログ記事のタイトルは、ネットユーザーと

検索エンジンの両方に対し、その記事が

どんな内容について書かれているのかを

伝えるものです。

 

ネットユーザーにとっては、

検索したキーワードがタイトルに

入っていれば、検索結果上でその文字が

太字になって表示されるため、

自分が求めている情報について

書いてある記事を見つけやすくなります。

 

皆さんも、自身で検索をする場合のことを

思い出して欲しいのですが、

検索結果に表示されているページ一覧

の中でタイトルに検索をかけたキーワードが

あると、「自分の求めている情報はコレだ!」

と思ってアクセスしますよね!?

 

タイトルにキーワードが入っているというのは

アクセスしてもらうために重要なわけです。

 

次に検索エンジンに対してですが、

クローラー(皆さんが書いた記事を

検索結果にインデックスするプログラム)は、

ブログ記事がどんな内容で書かれているか

をチェックする時、記事のタイトルを重視します。

 

クローラーは記事タイトルに入っている

キーワードを認知して、そのキーワードで

ネットユーザーが検索した時に検索結果画面に

表示されるようにインデックスするのです。

 

たとえば

「新垣結衣が熱愛!彼氏は錦戸亮?」

というタイトルにおいては

「新垣結衣 熱愛」

「新垣結衣 彼氏 錦戸亮」

というキーワードを認知し、

これらのキーワードでユーザーが検索した時の検索結果に、

この記事をインデックスしようと判断するのです。

 

つまり逆に考えれば、皆さんが

「新垣結衣 熱愛」

「新垣結衣 彼氏 錦戸亮」

といったキーワードで

検索結果にインデックスさせたいのであれば

これらのキーワードを含んだタイトルを

付ければよいということになります。

 

といっても、闇雲にキーワードを入れて

タイトルを作っても効果がありません。

 

タイトル文の作り方

■ステップ1

キーワード選定を行い、狙うキーワードを決めます。

<例>

「新垣結衣 熱愛」と

「新垣結衣 彼氏 錦戸亮」という

キーワードを狙いたい。

■ステップ2

狙いたいキーワードから順番に

先頭から(左から)キーワードを

並べていきます。

キーワードの単語と単語の間には

「半角スペース」を挿入します。

<例>

優先順位は、「熱愛」>「彼氏 錦戸亮」

だから、並べると・・・

「新垣結衣 熱愛 彼氏 錦戸亮」

■ステップ3

「てにおは」等の助詞を使ってキーワードの

単語を上手くつなげて文にしたり、

「?」「!」を使ってネットユーザーが

読みたくなる文章にします。

 

<例>

「新垣結衣 熱愛 彼氏 錦戸亮」だと

タイトル文としてちょっと不自然だから

読みやすくしよう・・・

⇒「新垣結衣が熱愛!彼氏は錦戸亮?」

 

 

 

【ステップ2】において狙いたいキーワードの中で、

優先順位が高い物を先頭から(左から)並べる理由ですが、

これはクローラーが、より先頭(左)にあるキーワードを

重視するからです。

 

検索結果にインデックスされている

他ページ(ライバル)の状況によりますが、

より左にあるキーワードのほうが、

上位表示されやすくなるのです。

 

例でいうところの

「彼氏 錦戸亮」の方を優先的に狙いたい、

上位表示させたいということであれば、

これを最初にもってきたほうがよいです。

 

また、タイトル文の文字数は長くても

全角で32文字以内におさめてください。

 

それ以降の文字は、検索結果上で「…」と

省略されてしまいます。

 

32文字より多くなってしまうと、

タイトルにキーワードをいれても

ユーザーは読み取れません。

 

しかしできれば、その文字数制限近くまで

タイトル文字数を使って下さい。

 

といっても余計な文字や記号をいれるのではなく、

狙うキーワードの数を増やして下さい。

 

これは単純に狙う数が増えれば、

アクセスを集められる可能性が上がるからです。

 

「数打ちゃ当たる」です。

 

狙うキーワードが1つしかないと、

そのキーワードで上位表示できなかったらおしまいです。

 

ところが狙うキーワードが2つ、3つあれば、

1つがダメで上位表示できなくても

他のキーワードで上位表示できる可能性

がありますし、そうすればアクセスを

集めることはできます。

 

特化型以外のトレンドブログの場合、

1つ1つの記事ごとにアクセスを狙います。

 

以上、タイトル作成の基本的な方法について

説明してきました。

 

特化型ブログ(ドラマブログなど…)以外の

通常のトレンドブログの場合は、

ひとつひとつのブログ記事自体で

アクセスを集めていく必要があります。

 

記事ごとにアクセスを集める為には

記事ごとに施策を行う必要があり、

その施策として、記事タイトル文を

正しく作る必要があるのです。

 

慣れない最初のうちは

ソネットアクセス記事ランキング

をみてライバルブログのタイトルの

付け方を学びましょう。

 

ある程度実践経験がある方は

ライバルのブログやサイトをたくさん見て

自分が「面白いな」とか「読んでみたいな」と

思ったタイトルをチェックしておいて下さい。

 

文の構成や「!」「?」の使い方、

つなぎ言葉、表現方法など・・・

 

これらのサイトをよく研究して

タイトル分のストックを増やしておくと

自分のタイトル付けのセンスがあがります。

 

ぜひやってみてくださいね。

 

プレゼント付き★無料メルマガ講座

より詳細なノウハウを知りたい方は無料メルマガ講座に今すぐご登録ください!

平凡なサラリーマンだった私が、なぜ2ヵ月目に月10万円を稼ぎ、4ヵ月目には給料以上である月40万円を稼げるようになったのか…その秘密とノウハウメルマガ限定で公開しています。登録特典・プレゼントもご用意していますので、下のボタンから今すぐご登録ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ